最近、とてもよく思うのは、お金はもったいないですが、例えば建物でも、新しいものを壊すのには抵抗があります。ただ、使わないよりは、使えるようにした方がいいということです。コスト面でも、結構違いが出てくるのではないでしょうか。もちろん、つらいことではありますが、それをすることによって前に進むこともあるのだと思います。
とても、感じるのは、最近の賃貸物件は、古いところばかりだということです。もちろん、新しいところもありますが、よく、税金対策といわれて作られているのは、郊外なのではないかと思うのです。いくら人口の少ないところに作っても、後の心配が出てきます。ところが、都会の賃貸は、とにかく古い。古くても、決して、立て直そうとはしないのです。不思議ですよね。賃貸と、大家さんの格差があるのでしょうね。ですから、自分のマンションを持った方がいいに決まっているのです。コスト面でもです。もったいないことばかりです。すっぽん小町 取扱店