高校時代、アトピー性皮膚炎がひどかった時期があり、母が健康改善のためにインターネットで見つけてきた「ノニジュース」を購入しました。ノニジュースの原材料であるノニとは、ノニは和名をヤエヤマアオキという、インドネシアを中心とした東南アジアが原産の熱帯植物です。1年中白い花と実をつける珍しい植物であり、その実は1キロほどにまで成長します。ビタミン、ミネラル等の栄養素が140種類以上と豊富に含まれており「奇跡のフルーツ」とも呼ばれています。そんな非常に高いポテンシャルを持つノニですが、一つ大きな欠点があり、それは「匂いと味がすごくまずい」ことです。テレビのバラエティ番組で罰ゲームに使われるくらい強烈なにおいがあり、そのにおいは「ドブ」に似ているといわれます。また味も、発酵による 強烈な苦みと酸味が口に残るものです。実際、私も母から毎朝コップ一杯ずつ飲むよう言われましたが、私の実感では「すごくまずいヨーグルト」とでもたとえるべき味であり、毎朝続けるのが苦痛でした。半年ほど続けましたがアトピーは改善しませんでした。他の栄養素の効能も、あったのかな?と今では疑問に思います。でも飲んで症状が悪化したということはなく、血糖値改善や便秘改善などには効果があるようです。今は多くのメーカーからノニジュースが出ているので、効果があると良い口コミのされている商品を飲んでみるのもいいかもしれません。脱毛ラボ 料金