2015ご時世のブレイク語大賞でまるでピンとこなかった言及がありました。。

【トリプルスリー】

ん?取りぷるすりーってなに(-_-)?

野球のデータが至極なくて、公正野球よりサッカー見学のほうが博士だった自分が
これをきっかけに野球にハマってしまったのです(笑)

ほんとに、トリプルスリーとは・・・
同はじめ時節に「打率3割限り・本塁打30マガジン限り・盗塁30個限り」の成績を記録する対応、だそうです。

初歩調べたときは、「これって酷い対応なの?他のプレーヤーはどうなの?」ってぐっすり分からなかったんです。。

でも、色んなプレーヤーの成績や動きレポートの書き物を読んでいくと
こういう成績がいかほどすごいことなのか、こういう成績を残すことがいかほど一大のか、知れば知るほど興味が湧いてきました(^^)

2015ご時世に達成したプレーヤーがおカップル。

福岡ソフトバンクホークス / 柳田 悠岐プレーヤー
都内ヤクルトスワローズ  /  山田 哲人プレーヤー *セ・リーグ史上最年少で構成

誠に2002ご時世の松井稼頭央プレーヤーが達成して以来の結果、13ご時世振りの快挙だったみたいです(*_*)

自分が好きになってしまったのは。。。

ヤクルトの山田 哲人プレーヤーだ\(^○^)/笑

興味を持って、好きになって、ハマってしまうと・・・
何となく競り合いが見たい!!生で!野球見学が狙う!!!という願望にかられてしまい、
気付いたら切符を購入していました(笑)

サッカー派だった自分が野球見学をやる日光がくるとは、自分でも思っていませんでした。。

いざ行ってみると、情念が強い!!追っかけのパーソンの一体感に圧倒されました!!(除け者がすごかった(^^))

ものすごく暑くて陽射しが厳しいな〜(+_+)とか思ったけど、行ってよかった!!!

事前にヤクルトのプレーヤーについてリサーチしていたので、競り合い内困ることはなかったんですが、
現に生で見るとすさまじさと言うか意欲等々が果てしなくて、野球プレーヤーって著しいな〜!と尊敬しっぱなしでした(^○^)

今度はユニフォーム着て、手拭いとプチバットと傘を持って、肩入れを楽しみたいな〜と当てはまる素晴らしい時刻でした♪♪

一際野球に細かくなってたのしむぞ〜!!!!!笑http://nyota.co/yoyaku/